So-net無料ブログ作成

激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!で人生が変わる!とNO1格安航空ってどうなの?


こんにちは^^



今日も激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!レビュー特集中です(^^)

↓↓

優良教材激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!レビューはこちら



激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!は、実は全く効果が無い?

そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!



有限会社 ジクシーさんが自信を持って世に送った情報教材激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!を

超お得なシンプルだけどうれしい特典付きでお届けしています。





購入前はまあ色々でしょうけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。

↓↓

優良教材激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!レビューはこちら



て事で、あとはぐうたら日記です。

読み飛ばして下さい^^;



今日の朝ごはんはごはんと、玉子焼きと鳴門産のわかめのお味噌汁

ボクの大好きな定番です。



ゆっくり15分掛けて完食、8時20分に我が家をおさらば



いつもとは違うローソンに乗り込み、冷たいコーヒーをGET(^^)v



二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。



勤務先に着いたら、ルーチンのポータルニュースをチェック。

きょうの話題はこれで持ちきり?

↓↓

(カッコ内は前営業日比、%は利回り)

ドル/円    終値    98.41/43

始値    99.36/37

前営業日終値    99.68/69

ユーロ/ドル  終値   1.3108/13

始値   1.3064/65

前営業日終値   1.3102/03

30年債<US30YT=RR>

(2105GMT)     104*03.50(+1*19.00) =2.9177%

前営業日終盤    102*16.50(+0*05.50) =2.9968%

10年債<US10YT=RR>

(2105GMT)     102*16.50(+0*20.50)=1.7208%

前営業日終盤      101*28.00(+0*04.00)=1.7913%

5年債<US5YT=RR>

(2105GMT)       100*09.50(+0*06.00) =0.6890%

前営業日終盤     100*03.50(+0*01.00) =0.7275%

2年債<US2YT=RR>

(2105GMT)     100*01.25(+0*00.25) =0.2300%

前営業日終盤    100*01.00( 0*00.00) =0.2340%

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

終値         14865.06(‐ 0.08)

前営業日終値    14865.14(+62.90)

ナスダック総合<.IXIC>

終値         3294.95(‐5.21)

前営業日終値    3300.16(+2.91)

S&P総合500種<.SPX>

終値         1588.85(‐4.52)

前営業日終値    1593.37(+5.64)

COMEX金(6月限)(ドル/オンス)<2GCM3><GCM3><0#GC:>

終値    1501.40(‐63.50)

前営業日終値 1564.90(+ 6.10)

COMEX銀(5月限)(セント/オンス)<2SIK3><SIK3><SIcv1><0#SI:>

終値    2633.10(‐136.60)

前営業日終値 2769.70(+ 4.40)

北海ブレント原油先物(5月限)(ドル/バレル)<LCOK3><LCOc1><0#LCO:>

終値    103.11(‐1.16)

前営業日終値 104.27(‐1.52)

米WTI原油先物(5月限)(ドル/バレル)<2CLK3><CLK3><CLc1><0#CL:>

終値    91.29(‐2.22)

前営業日終値    93.51(‐1.13)

CRB商品指数(ポイント)<.TRJCRB>

終値    287.2124(‐2.7296)

前営業日終値    289.9420(‐0.8482)

<為替> ドルが対円で4年ぶり高値から下落。米小売売上高が弱かったことから連邦準備理事会(FRB)が債券買い入れを継続するとの見方が強まった。

3月の米小売売上高は、横ばいを見込んでいた市場予想に反して減少した。これを受けてドルへの売り圧力が強まった。

ドル/円は終盤、下げが加速した後やや戻し、前日比1%安の98.47円とな った。

ユーロ/円は1%安の129.24円。

ユーロ/ドルはほぼ横ばいの1.3108/13ドル。

キプロスが国際機関から受ける資金支援額が当初予想されていた175億ユーロから230億ユーロ程度に増えたことがユーロを圧迫した。

<債券>  国債価格が上昇。予想外の落ち込みとなった米小売売上高が経済見通しに影を落とし、米連邦準備理事会(FRB)が極めて緩和的な金融政策を維持する必要があるとの見方が強まった。

キプロスが成長支援に向け一段の支援要請を検討しているとのニュースが伝わったことも、安全資産としての米債への逃避買いを誘い、指標10年債は今週の下げをほぼ取り戻した。

米債は日本国債をアウトパフォーム。ロイターのデータによると、10年物の米債と日本国債の利回り格差は1.10%ポイントと、前日の1.24%ポイントから縮小し、1月下旬以来の低水準となった。

<株式>  銀行株に売りが出て、小反落して終了した。

週足では、ダウが2.1%、ナスダック総合指数が2.8%、S&P総合500種が2.3%、それぞれ上昇した。

この日は小反落したものの、ナスダック総合指数とS&P総合500種の週初からの上昇は1月第1週目以来の大きさとなった。

この日は第1・四半期決算を発表したJPモルガン・チェース<JPM.N>とウェルズ・ファーゴ<WFC.N>が売られた。主力事業の大半が振るわず減収となったJPモルガンは0.6%安、住宅ローン事業が不振だったウェルズ・ファーゴは0.8%安。

鉱山関連株の一角も売られ、鉱業大手ニューモント・マイニング<NEM.N>は5.9%、ニューフィールド・エクスプロレーション<NFX.N>は4.1%下落した。

ホームセンター大手ホーム・デポ<HD.N>が2.4%上昇したことで、下げの一部は吸収。ジェフェリーズが、第1・四半期既存店売上高が良好になるとの見通しから同社の投資判断を引き上げたことが好感された。

<金先物> キプロスの金売却計画などの報を手掛かりにテクニカルな売りが膨らみ、急落した。中心限月6月物は前日終値比63.50ドル(4.06%)安の1オンス=1501.40ドルと、2011年7月1日以来約1年9カ月ぶりの安値で終了。午前の電子取引では1500ドルの大台を割り込み、一時1491.40ドルまで売られた。

朝方から軟調。取引序盤は米経済指標を眺めてもみ合ったが、1540ドル近辺の下値支持線を割り込むと次々にストップロスの売りが誘われ、相場は一気に心理的な節目の1500ドルを抜いた。この水準ではロング筋が持ち高の手じまいに動き、一段と下げ幅を拡大。ただ、その後は安値拾いの買いが入り、一部値を戻して引けた。

<米原油先物> 欧州債務不安の再燃や米経済指標の悪化を背景に大幅続落した。米国産標準油種WTIの中心限月5月物は、前日終値比2.22ドル(2.37%)安の1バレル=91.29ドルで終了した。これは中心限月の終値としては3月6日(90.43ドル)以来約1カ月ぶりの低水準。6月物は2.24ドル(2.39%)安の91.61ドルで引けた。

キプロス支援の増額観測が浮上し欧州債務懸念が再燃する中、ドル高・ユーロ安が進行。ドル建ての原油相場では売りが先行した。

3月の小売売上高、4月の米ミシガン大学消費者景況感暫定値が弱く、米景気回復基調に懐疑的な見方が台頭したため原油相場は一本調子で値を下げた。一時3.24ドル(3.46%)安の90.27ドルと、取引時間中でも約1カ月ぶりの安値を付けた。この後、安値拾いが入ったが戻りは限られた。

[東京 13日 ロイター]
(この記事はロイターから引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

そうなんですねえ。



それはそうと今日の仕事と言えば。。。

段取り的には何も売らないアフィリエイトに15時間と、ヤフオクで出品作業に4時間。



なかなか大変だけど問題無いだろう



今日もがんばって稼がねば!



稼ぐと言えばこれ?

↓↓





あら^^かんけー無い?

またやっちゃった?



さてさてディナーは何しよ?

焼肉か手巻き寿司がくいてーなー^^;



これも良いか?

↓↓





ではNEXT記事はこの後数時間後になると思います。

カミングsoon!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。