So-net無料ブログ作成

激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!の効果と連携プレーかっけえ...

こんにちは(^^)


今日も激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!レビュー特集中です(^^)
激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!は全く効果無し?という噂を聴き、半信半疑でしたが…
↓↓

激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!検証レビューはこちら
この教材は本物です!


有限会社 ジクシーさんが世に放つ情報教材激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!を
オリジナルシンプルだけどうれしい特典付きでお届けしています。


※ステップは3段階。必ずリンク先をチェックして下さいね(^^)


詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

激安・格安なんて目じゃない!お金儲け海外旅行術!検証レビューはこちら


て事で、あとはぐうたら日記です。
読み飛ばして下さい^^;


けさの朝食はサトウのごはんと、かますと赤味噌のおみそしる

日本人で良かった~(^^)



最速5分で食べ終わり、8時50分に自宅アパートを目を擦りながら出発です^^;



駐車場に入り易いホエールズマートに立ち寄り、フリスクを購入しました^^



普段通りのルーチンですから(^^)。



現場について、今日もいつもと同様ポータルニュースをチェック。

目立つのがこれかな

↓↓

(カッコ内は前営業日比、%は利回り)

ドル/円    終値    99.49/55

始値    99.17/18

前営業日終値    98.13/20

ユーロ/ドル  終値   1.3050/55

始値   1.3092/93

前営業日終値   1.3051/54

30年債<US30YT=RR>

(2105GMT)     104*26.00(‐0*13.50) =2.8832%

前営業日終盤    105*07.50(+0*11.50) =2.8627%

10年債<US10YT=RR>

(2105GMT)     102*21.00(‐0*05.50)=1.7049%

前営業日終盤      102*26.50(+0*03.50)=1.6864%

5年債<US5YT=RR>

(2105GMT)       100*06.75(‐0*01.75) =0.7065%

前営業日終盤     100*08.50(+0*00.25) =0.6953%

2年債<US2YT=RR>

(2105GMT)     100*01.00(‐0*00.25) =0.2338%

前営業日終盤    100*01.25( 0*00.00) =0.2299%

ダウ工業株30種(ドル)<.DJI>

終値         14547.51(+10.37)

前営業日終値    14537.14(‐81.45)

ナスダック総合<.IXIC>

終値         3206.06(+39.70)

前営業日終値    3166.36(‐38.31)

S&P総合500種<.SPX>

終値         1555.25(+13.64)

前営業日終値    1541.61(‐10.40)

COMEX金(6月限)(ドル/オンス)<2GCM3><GCM3><0#GC:>

終値    1395.60(+3.10)

前営業日終値 1392.50(+9.80)

COMEX銀(5月限)(セント/オンス)<2SIK3><SIK3><SIcv1><0#SI:>

終値    2296.00(‐28.50)

前営業日終値 2324.50(‐ 6.20)

北海ブレント原油先物(6月限)(ドル/バレル)<LCOM3><LCOc1><0#LCO:>

終値    99.65(+0.52)

前営業日終値 99.13(+1.44)

米WTI原油先物(5月限)(ドル/バレル)<2CLK3><CLK3><CLc1><0#CL:>

終値    88.01(+0.28)

前営業日終値    87.73(+1.05)

CRB商品指数(ポイント)<.TRJCRB>

終値    283.1857(+0.2851)

前営業日終値    282.9006(+2.0236)

<為替> 麻生太郎財務相と黒田東彦日銀総裁が20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で日本の大胆な金融緩和策について各国から幅広い理解が得られたと発言したことを受け、ドルとユーロが対円で上昇した。

市場関係者によると、こうした発言を受けヘッジファンドが円売りドル買いを再開。ドル/円は前週、4年ぶり高値となる99.94円を付けている、再び1ドル=100円の節目を目指す展開となった。ロイターデータによると、終盤の取引でドル/円は1.4%高の99.50円。一時は1週間ぶり高値となる99.68円まで上昇した。

<債券> 米国債が反落。2日続伸し利回りが4カ月ぶり低水準付近まで低下したことから、前日下落していた株式に資金を振り向ける動きが広がった。

麻生太郎財務相が、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で、日銀の導入した新たな金融緩和策は円相場の押し下げを狙ったものではなくデフレ脱却が目的であるとする日本の主張が各国の理解を得たとの認識を示したこともリスク資産を後押しした。

利回りはおおむね最近のレンジ内にとどまった。アナリストの間では、向こう数四半期に成長見通しが明確になるまで米国債はレンジ内取引が続くとの見方が出ている。向こう数四半期は世界経済の見通しのほか、株式動向や企業決算が材料視されるとみられる。

<株式> 上昇。インターネット検索大手グーグル<GOOG.O>の決算などが材料となった。

週間ではS&P500が2.1%安と、昨年11月以降で最も下落した。

出来高は約64億株で今週に入り最低。ボストンの連続爆破事件は、容疑者2人と警察との間で銃撃戦となり、うち1人が死亡、もう1人が逃走した。警察が容疑者の行方を追うなか、主要金融センターのボストンは事実上の封鎖状態となった。

グーグル<GOOG.O>が4.4%高。第1・四半期決算は、中核のインターネット事業の純売上高が23%増加し、モトローラ部門の売上減の影響を弱めた。一方、IBM<IBM.N>は8.3%安と大きく売り込まれ、過去8年間で最大の下落率となった。第1・四半期決算は増益となったものの、円安が圧迫要因となり利益は予想に届かなかった。

<金先物> 実需筋の買いなどに支えられ小幅続伸。中心限月の6月物は、前日終値比3.10ドル(0.2%)高の1オンス=1395.60ドルで取引を終了した。

<米原油先物> 対ユーロでのドル安や供給引き締まり期待を背景に続伸。米国産標準油種WTIの5月物は前日終値比0.28ドル高の1バレル=88.01ドルで終了。6月物は0.27ドル高の88.27ドルで取引を終えた。

[東京 20日 ロイター]
(この記事はロイターから引用させて頂きました)



へー・・・

限りなく怪しいかも^^;



次!本題!んーっと、今日の業務は・・・

M君によるとブログアフィリに12時間と、せどりの仕入れに2.5時間。



かなりハードだけど余裕でしょう^^



本日も稼ぎます(^^)



そういえばこんなの

↓↓





あれれ?全然関わって無い?

ま、いっか(笑)



そんな事より、晩飯は何しよ?

しゃぶしゃぶかツバメの巣がいいなあ・・・



これも良いか?

↓↓





では次回の記事アップは明日の午後になるはず(^^)

また来てくださいね!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。